黄昏の脊振

サイクリングイベントまであと2週間。最後に自転車に乗ったのは2ヶ月前。これはヤバいと思って真夏の夕方に標高1000mの山へ登ったときの写真。

眼下に街が広がるとても美しい夕景が見れるかなと思ったら、街は雲の中。

その代わり強い風に流される雲がとても美しくて、わたしは時間を忘れて眺めていた。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL