BROMPTONと小旅行

とある休日。
新宮で合流する用事のこと。
「家族が朝に用事で離脱して夕方に合流するから、その間子どもと一緒に買い物しない?」というイベント。
できるだけ噛み砕いてみたけど、他の人に伝わる感じがまったくしない。

合流後は車に乗せてもらうことになってるため移動手段にちょっと悩む。
快晴で気候的にも涼しいので自転車に乗りたい。
でも、ロードバイクで行くにはちょっと遠いし自転車を駐輪場に置くことになる。
電車で行けなくは無いけど、30分くらい歩かないといけなくてちょっと遠い。
車で行くのも特にメリットを感じない。

そうだ、ブロンプトンだ。
乗せてもらう車は一家が使ってる軽自動車でお世辞にも広いとは言えないし、4人乗ることになる。
なので、ロードバイクは載せられないけど、ブロンプトンなら乗るかもしれない。
速くはないけど乗らなかったらお買い物先まで走ればいいし、お買い物中は車に積んでもらえるはず。
徒歩30分の駅も10分かからずにいけるし、セントラルターミナルである博多駅まで走っても30分もあれば輪行も含めて余裕がある。

私はブロンプトンででかけることにした。
博多駅までサイクリング。
博多駅から新宮まで輪行。
よく知っている土地へいくだけなのに電車を使った輪行は小旅行を感じさせてくれる。

新宮駅で降りてそのまま合流。
後ろのシートを少し前に出させてもらったけど、さすがブロンプトン。
30〜40cmの奥行きがあれば積めて後部座席の子どもたちも支障なく乗れた。

お買い物をしてお散歩をして子どもたちと遊んで、あっという間に夕方。
クルマは家族でいっぱいなのでここからは私のひとり旅。

博多駅まで輪行して帰るのも選択肢だけど、とりあえず香椎まで走ってみることにした。
ゆるゆる走ってあっという間に千早。5cafeさんで美味しいコーヒーを飲んで、再び走り出す。
日が暮れるまでに帰りたかったから裏道を使わずに幹線道路でできるだけ流れに乗って走る。

ロードバイクの5割増しくらいでキツいし、エンジンはポンコツだけど6速目がとてもヘヴィな私のブロンプトンはロードバイクくらいのスピードまでなら走ってくれる。

御笠川が見えてきたからタイミングの良いところで福岡の中心部へ向けて走る。
日暮れに間に合いそうだったから、今日の小旅行気分を活かして博多、中洲、天神と散策する。

まるで「いつもとは違う場所だよ」と言わんばかりの夕景を見せてくれた福岡の街に感謝して私は家路についた。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL