ツールドじゃんだら輪!PART3

「前回のあらすじ」
無事に愛知に到着して、背中を追うがままに西尾へサイクリング。
おやつにジェラートを食べて、夜は地元の料理を食べて舌鼓
走行距離は46km
あれ、本番と対して変わらない!?

夜は12時前には寝ちゃって、朝4時半起き。
会場は近いと言っても30分くらいはかかりそうなので、気持ち早めに出発します
途中にあったコンビニで朝ごはんもぐもぐ。
5時半には会場に到着です。

 

 

まだまだ人はまばら。
といっても20人くらいはいます。
そして、一番長いエキスパートコースの先頭ラインと思われるところに自転車が整然と。笑
ファミリーコースの次に短いチャレンジコース(53km)の
私は適当なところに自転車を置いておきます
こーいん夫妻、つっちさんと無事合流してお話☆
ランドヌールのケンイチさんともお話することが出来ました

 


つっちさんの写真をとってないという…。
CARRERAカッコいいです

 

つっちさんたちは先に行くところがあるということで、ここでお別れ。
7時になり開会式がはじまります。

 

 

市長さんや警察の方から話があって、スタート☆
…といっても、チャレンジコースは30分くらいスタートまで時間があります。
後ろの方に並んでまったりお話
「日本デンマーク」とよばれた安城市(←ここ重要)の施設、
デンパークの中に入って行くのですが…出口で少しずつ出してるのか大渋滞。笑

 

 

急いでいないので、まったりとデンパークを見学します。
デンパークの出口でバンドの方が演奏してくれてて嬉しかった!

 

 

車道に出てペースを合わせて走ります。
すぐにサイクリングロードに入って引き続き安全運転。
前の方からちっちゃな子が朝のサイクリング。

おはよーおはよー

 

10kmくらいしたところで大きな道に出たので、加速してみます。
結構後ろを走ってたイメージだったんですけど、
あっさりと先導スタッフに追いつきまし
た。アレ? 

先導スタッフの後ろでまったりと走ります。
…と思ったのもつかの間、13kmくらいで河川敷に出たところで

先頭に居た方たち数名がアタック開始!

この先の道は知ってたので、
先導のスタッフさんに先に行ってもいいのか聞いてみました。
「こうなったら仕方ないですよね(^_^;)」
ですよねー…
というわけでダッシュ
すぐ先でペースが落ち着いたみたいで、先頭の人に追いつきました!
先頭の方はリカンベント。

後ろについて走ってみるんですけど、風が…風がゴウゴウ流れてきます

しばらくまったり気分で走ってたら、突然カラカラカラーンと乾いた音が。
自転車を端っこに止めて後ろを振り返ると…ツールボトルの蓋が。笑
取りに行ったところで、リカンベントの方が大きく離れてしまったので、
こーいん夫妻を待つことにします。
すぐにやってきました☆

引き続きまったりペースで走ります。

大きい堰の上を渡って、チャレンジコースの山場、
標高差54mに及ぶ登坂です!
マイペースで走ってみたのですが…
リカンベント(リカンベントは登りが)の方も含め全員追い抜いてしまいました。
なんだろう、この場違い感…
せっかくなので、一度降りてもう一本登ってみました
3本目は…いいや…
更に先に進んでいくとエキスパートコースやスポーツコース用っぽいエイドステーションが。
正確にはエキスパートコースやスポーツコースのゼッケンの人しかいません。
なので、先に進むことに。
500mくらい進んだところでしょうか。
そろそろエイドステーションについてもおかしくない頃なのに、
エイドステーションは見当たりません
目の前にはどうみても登り坂。
おかしい、何かがおかしい…。
改めて地図をチェックします。
……
さっきのとこだったー!
1kmほど?戻
ったところでこーいん夫妻と合流できました。

エイドで食べ物をいただいてひと休憩


一度通り過ぎた時の写真。
まさかここだなんて。笑

ここで何やらスタッフの可愛い女子とお話されていた方が居たので、
写真撮りましょうか?とお話。
話してみると、なんと副市長さんでした!
市長さんのみならず、副市長さんも自転車に乗られる方なんですね。
びっくりしました
その中で遠方からの参加者が1人いるとの話になりまして…、えぇ私です。
記念に写真をパチリ☆
副市長さんとお別れして、もう少しだけウロウロしていると、
熊本でお馴染みbiciclistaのITALIANISSIMAジャージの方が!
しかも「C+」のロゴ入り☆
思わず声をかけてしまいました。
「熊本の方ですか?」って。
結果は違ったんですけど、通販で買われたとのことでした。
biciclistaジャージのみなさん、愛知にもいましたよ!
#そしてbiciclistaジャージの方、更新が遅くなってすみません…
十分すぎるほど休憩をしたので、再出発します。
来た道を戻りますよ~
登り坂は相変わらず初心者の方にはつらそうな斜度。
遅く登るのは難しいので、声かけながら登らせていただきました。
下り坂…こーいん夫妻が思いもよらないくらいはやい…。
安全な範囲ならよきことかな、よきことかな。
往路でいっぱい走ったので復路はこーいん夫妻とペースをあわせてゆっくり走ります。

とはいっても、このお二人もチャレンジコースにしては十分速いんですけどね

20~25km/hくらいの速度で走ってたらサイクリングロードの横の公園で
あれ?何かやってる?
って思ったらエイドでした!
この距離で2箇所もあるなんてなんてすごいんでしょう。
エイドの内容はおにぎりと、豚汁!
さすが八丁味噌のお膝元、しっかり八丁味噌です。

おいしー!

 

エイドのご飯を堪能してると、
後ろ辺りから「九州からきた人が……」という話が聞こえてきます。
振り返るとそこには副市長様!笑
私の宣伝はいいですって
近くでは『環境戦隊サルビアン』のレッドが子どもたちに絡まれてました。
「ゴミちゃんと分別してるよー!」みたいな話で。すばらしやー

 


平和な話してるだけと思ってたら、戦ってました。笑

第2エイドの安城市沢川運動公園を出ると、残り5kmくらい。

引き続きまったりと帰って、ゴール!ちょうどお昼すぎに到着。

記念写真をとって、試乗会や展示ブースをウロウロ。
いろいろ乗せていただきました。MERIDAさんの29erとか、TREKさんのMADONE7とか
ウィリエールの方とは後日福岡でもお会いすることになるとは思いもしませんでした。笑
MADONE7すごかったー。
アイオロスの効果か、「走れ!」って言ってくる印象の自転車でした
MERIDAさんのブースでは「まるでガンリタ・ダールだ!」みたいなことを
言われましたけど、いやいやいや世界チャンプにはほど遠いです。笑
パナソニックさんで憧れの興味がすごくあるチタンバイクに試乗。

フィーリングがいい感じ!チタンへの興味が更にわきます

ひと通りブースを回ったら、せっかくなのでデンパークを堪能することに。
と…その前に俳優の鶴見辰吾さんがAコースから帰って来ました!
って、速っ

実は鶴見辰吾さん、まめさんが作成されたあみねこを持ってるのです

まめとそらまめ:ジャージねこ☆レゴンねこをちょっとお披露目☆

あみねこのおかげで、ドキドキ100%な中お話することができました。
残念ながら、この日はお持ちではなかったんですけど、記念撮影が出来ました。
鶴見辰吾さんありがとうございました!


かなーり小さくして公開。笑

デンパークに入って、簡単にごはんを食べます。

しかし…、デンパーク内のごはんが食べれるところは、サイクリストと家族連れでいっぱい!
エイドでお腹があまりすいてなかったので、ソーセージと地ビールをいただけて
あまり並ぶ必要がなかったホレフェストさんでソーセージをいただくことに。
ホテルまで自転車で戻らないといけないので地ビールは我慢です( TДT)
サイクリング効果?
ソーセージおいしかったです

 

ソーセージをいただいた後はデンパーク内を散策。
コースで通らなかった木のトンネルをめぐります。森の中にいるみたいでいい感じ
ちょうど抽選会が始まる時間だったので、そのままステージ方面に抜けました。
抽選会は大盛り上がりの中、見事にハズレ。
自転車とかあたっても持って帰れないんですけどね。笑
そろそろ帰ろう~☆
って思ってたところにスッと現れた副市長さんが、
存在しないはずの「遠来賞」とひとこと
ポケットマネーでPOLARのボトルをプレゼントいただいてしましました
新井副市長さまありがとうございます。大事すぎてまだ使えてません。笑
閉会式も終わって帰り支度を始めてたら、
スタッフテントのあたりで鶴見辰吾さんが帰り支度をしているところを目撃。
時間が迫っていて鶴見辰吾さんと再びお話することはできませんでしたが、

ツールドじゃんだら輪のブログを書いてるスタッフの方とお話することができました


帰りますよー

 

記念撮影をして、自走でホテルまで戻ってシャワーを浴びて今日の打ち上げ会場へ。
打ち上げは大府のやまだやさん♪

スタッフのみなさんおつかれさまでした。
とっても×2、楽しいイベントでした


ツールドじゃんだら輪オフィシャルブログ

この投稿へのコメント

  1. しばやん said on 2013/05/25 at 13:47 JST

    わたしは、チャリに乗って午後からの参加。鶴見さんと愛三レーシングのイベント目当てに行ってきました。
    ε=ε=┏( ̄∀ ̄)┛
    なんとなく、ジャージ見覚えがありますよ。
    チャリンコのブースでお見掛けしたかも!?
    たぶん。
    遠方からお疲れ様でした。
    ナマ鶴見さん、初めて見ましたが、爽やかなイケメンですね。
    とっても好印象♪
    カッコ良かったです。
    (o^∀^o)

  2. リカンベントの人 said on 2013/06/14 at 16:56 JST

    自分の写真があったのでコメント残していきます。
    特徴あるジャージで、やたら速い娘さんだなぁと記憶に残ってましたが
    随分遠くからいらしてたんですね。
    河川敷ではしばらくご一緒させていただいた覚えがあります。
    お互いドラフティングの意味はなかったと思いますが(笑)
    せっかくなのでお土産を置いていきます。
    記事にもありますが、ブログ主さんがツール缶を落とす瞬間です。
    http://youtu.be/QLICaQv-2jE

  3. 綾祢 said on 2013/06/24 at 21:00 JST

    >リカンベントの人さん
    わわ、1番前を走られてたリカンベントの方からコメントを頂けるなんて思ってませんでした!
    そして、やっぱりあの後ろについてたのはカメラだったんですね。笑
    迂闊なことできないなぁ…と思いながら走ってました。
    拙いブログですけど、また死にそうなくらいお暇な際には、当ブログで時間を浪費していただければ幸いです。(*´∇`)ノ