Macbookがやってきた!

BROMPTON購入と時を同じくして、私は1つの決断に迫られていました。


写真を撮ることが多い私だれど、カメラ+スマートフォンだとできることが乏しい。
タブレットでなんとかなるかなって思ったけど、いざ運用してみるとPCでできることができない・・・!

日帰りならともかく、1泊以上の場合は困る事を痛感した私は旅先に持っていくノートパソコンの検討をはじめました。
WindowsかMacかということは特にこだわってなくて、気をつけるポイントは以下の通り。

  • 自転車旅行で運べる程度には小型
  • 処理能力は写真の取捨選択とYoutubeのHD動画が見れる程度
  • 写真を扱うから解像度はそこそこ高いもの
  • キーボードは入力しやすいこと

基準値を一度Macbookに設定してみます。
Macbookのスペックは以下の通り。

  • 12インチ
  • 重さは1kgくらい
  • 12~13万円くらい
  • Youtubeは4KHD動画がスムーズに再生できるレベル
  • 解像度がRatinaディスプレイですごく良い(2048×1280)

 

基準値ができたから、同じくらいの他のPCを探します。
探した結果、候補は以下の3つ。

  • Microsoft Surface Pro 4
  • DELL XPS 13
  • ASUS ZenBook 3
  • Lenovo YOGA 900S

正直どれでもよかったけれど、Macの新しいトラックパッドの使いやすさに惚れたことが大きくて、Macbook 12inchを選ぶことに。

スタバでドヤ顔してるっぽく見える図。
違うんだけど、違うって認識されづらそう。

 

 

マウス無しでの使い方が考えられてるのかポインティングデバイスのストレスが無いのはとても良いと思います。
色もお気に入りでした。

BROMPTONでロードレースの観戦会に行ったとき。
レース展開や選手の情報見たりする時に便利でした。

 

 

処理能力には一定の不安感がつきまとうけど、私がやりたかったことはそれなりにこなせるはず。
端子がUSB-Cなことだけは何かしら解決させないといけないけれど。

というわけで、

  • メインマシンはWindows
  • モバイルPCはMac
  • 携帯端末はAndroid

というあまり噛み合わないデジタル環境が整いました。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL