Bianchi Nirone 7

おおよそ3年前、当家にやってきたBianchi Nirone 7さんがこの春、家を離れることになりました。

 

理由はとてもシンプル。私には大きすぎたから。
フレームとフォーク、そしてちょっとしたパーツがついた状態でやってきたBianchiさんは、みんなの温かい支援で組み上がりました。

 

フォークがとても軽量で高剛性なBOMAに変わっていた影響か、ノーマルのBianchi Nirone 7のイメージはどこ?って思うくらいの軽さ、そして気持ちのよい走り。

 

いろんなメーカーのパーツが入っているけれど、はみ出しすぎてないコーディネートで気にっていました。

 

ただ、私が乗るには大きい。
前オーナーは180cm前後の長身で、レーシーなポジションのためコラムも切り詰めた状態。
私が乗るためにはステムを角度の深いステムを逆につけてかなりライズアップさせて乗っていました。

 

コンフォートポジションにしてロングライド用にしていたのですが、
超長距離を乗らなくなったこと、300kmくらいまでならORBEA ORCAでも大丈夫なこと。

 

そして、やはり身の丈には大きすぎること。
これらの理由から次のオーナーを探していました。

 

次のオーナーは大きい鳥の人でおなじみのイワナミさん。
身長も1.8mをこえているので楽々乗りこなせることでしょう。

 

みんなの自転車愛が詰まった1台。どうか今後とも愛されますように。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL